兄弟を人探ししたい、これもまた難しい場合が多いのです

MENU

兄弟を人探ししたい、これもまた難しい場合が多いのです

いきなり兄弟が家出した、遠方に暮らしているはずだったのに不明となった、またご両親の離婚で生き別れになり、引越しなどをしたらしく今連絡が全くつかない状態など、兄弟姉妹の人探しを行っている人も非常に多いでしょう。

 

意識、目的を持っていなくなってしまった場合、その方は家族に連絡が付くことを避けていることが考えられますので、捜索は困難です。また小さい頃に生き別れになって、数十年たってからの調査となると、これもまた時がたっていることで探し出すのが困難という場合も多いです。

 

自分ができることと言えば、名前と最後の住所から住民票や戸籍をあたる事でしょう。でも、家族に探されたくない、もしくは探す人などいないと思っている方は、その痕跡を残さないこともありますし、分け合って、引越しされたのに住民票を移動していないという場合もあります。こうなるとお手上げです。

 

でも探偵事務所ならこうしたお手上げ状態でも、調査するノウハウを持っています。事件性がなく警察に相談しても家出人の届け出で終わってしまうことであっても、探偵事務所はどんな状態であっても依頼人の願いを遂げるという強い意思を持って捜索してくれますので、頼りになります。

 

どうしても会いたい人、まったく所在がつかめないという人探しを行う場合でも、あきらめず、探偵事務所に相談してみてください。